未来への道しるべ2012

あなたの住むこの地球。未来ではどうなっているか分かりますか?実はもうすぐ宇宙規模の大イベント、アセンションがあります。その時人類は異星人と対面します。地球や人類は変わります。すべてが変わります。それをお教えします。
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>                                                      六つのランキングに参加しております。                                                                                                                                              なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。                                                                                                                                                           クリックをするだけで投票できるシステムです。                                                                        こちらのクリックもお願いします。                                                                                                     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ                                                                            この事をより多くの人に知っていただくために、クリック宜しくお願いします。                                                                                                            __________________________________                 無料でできるクリック募金!ご協力お願いします。                                    世界に笑顔を、緑を、幸福を・・・クリックするだけ!                                                                       イーココロ!クリック募金        ←クリック!                                           クリックするだけで、無料で募金ができる夢の新しいビジネス方法。                                          子供達の笑顔のために・・・まずはクリック                                                   __________________________________

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

矢追純一 UFOスペシャル

矢追純一 UFOスペシャル

矢追純一、彼のことはもう知っているかと思います。

日本のテレビプロデューサーですが、ほとんどUFO研究家と言っても良いと思います。

彼は昔から多くのミステリーを研究し、番組にして人々に伝えています。

私も彼の調査結果を参考にしたり、それに驚いたりしていることがあるのも事実です。

もちろん彼が調べた結果がすべて正しい訳ではないですし、

むしろ間違ってることも多いです。

しかし、事実も多く含まれています。

そして彼自身テレビでは言えない秘密を真実を沢山知っています。

今回は彼の代表作、「矢追純一 UFOスペシャル 」を紹介させていただきます。

この番組も本当かどうか私には確かめることのできない内容も入っています。

しかし、事実も多く入っていますので1度じっくり見てほしいと思います。

番組すべてを見るのに時間がかかると思いますので、

時間を見つけてゆっくり、じっくり波動を受信しながらご覧下さい。

(※15本上から順に続けてご覧下さい。かなり古い番組です。)































☆★☆★(カルマ数UP)魂の次元をあげるためにやっておくと良い事☆★☆★

◎何か悪いことが起きても、その責任を誰かになすりつけたり

 せめたりせずに、このことに巻き込まれる結果を作ったのは自分であると反省して下さい。

 それでカルマ数は多少取り戻せます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
スポンサーサイト

テーマ:UFO - ジャンル:

UFO/異星人 | コメント:0 | トラックバック:0 |

月の極秘情報

月の極秘情報

以前の記事ロズウェル事件でも触れましたが、

ロズウェル事件からも分かるように宇宙に関しての情報は私達の元へ届けられないどころか、

隠されています。

今ではその多くはNASAによって隠されています。

そもそもなぜNASAができたのか?

NASAができた理由としては

1957年に人工衛星の打ち上げでソビエト連邦のスプートニク1号に先を越された

アメリカの宇宙開発を1つにまとめ、遅れを取り戻すことが目的とされたとなっています。

が、内部の情報の流出により最近ではNASAができたこと事態が

ロズウェル事件に深く関係すると言われています。

そう、NASAはロズウェル事件で宇宙に関する情報を手にし、

それを発展させるためにNASAを設置したと考えられています。

ロズウェル事件は1947年に発生し、

それから11年たった1958年10月にNASAの母体であるNACAを設置したのです。

実はロズウェル事件で回収された異星人を詳しく調べていくことでその異星人は

人間とまったく同じ遺伝子を持つことが分かったのです。

すべてはそれが分かってから始まり、異星人との対面を実現するためにあるのです。

しかし極秘情報だらけのNASA、そのすべては分かりません。

だってNASAから公開される情報はたった3パーセントなんですよ。

実は異星人との対面はもう実現しているのです。


さて、そんなNASAですが宇宙の秘密を私達に隠し続けています。

今回はその極秘情報の1部をお伝えします。

今回お伝えする情報は月に関してです。

月といえば昔からさまざまな解釈をされてきました。

昔から月には私達人間と同じ生き物が住んでいると言われたり、

ウサギが居ると冗談がささやかれたり・・・

戦場の兵士は月の光にあたると傷の治りが悪くなると信じ、

月の明かりをさけて行動していました。

日本ではかぐや姫で神様はそこに住んでいることになっていました。

昔の人間は果たして本当にすべて考えたのでしょうか?

もしかするとどこかからそのような情報が発信されてきたのかもしれませんね。


少し内容は変わりますが、皆さん月はどんなところだと思いますか?

空気がなくて、くらくて、でこぼこしてて・・・

重力も弱く、寒くて何も無い死の世界だと思っていませんか?

このイメージは何処から湧くのでしょうか?

これもNASAに洗脳されたためではないのでしょうか?

アポロが月に行ったときにそんな映像を流してましたもんね。

しかし、アポロが月に行ったと言う証拠はありません。

あの映像は偽物だったと言われる時代になりました。

以下に紹介する写真はNASAが極秘に所持している月面の写真です。
(流出物)

なぜこれらの写真だけ公開しないのでしょうか?

まずはこれ、

22.jpg


この写真はルナオビター5号が1967年に撮影した写真です。

この写真には人工物が写っています。

何か地下につながっており、油田の採掘場のようなものが写っています。

次の写真はルナ-オービター号が撮影しました。

222cloudmoon.jpg


クレーターの中に人工的に作られたものがあります。

分かりますか?

そして次の写真はかなり衝撃的なものです。

111tsukitoshi.jpg


アポロが撮影したものなのですが、人工都市のようなものが移りこんでます。

地球の夜景に似ていませんか?ドームのようなものもありますよね。

ごの画像は月の裏側であり、流出画像は議論の的となっています。

次にアポロ8号が撮ったカラー写真。

111colourfulmoon.jpg


この画像は有名ですよね。タス通信が「月裏側で植物地帯を発見」と伝えたものです。

アポロが撮影したツオルコフスキーの映像をスペクトル分析をしました。

その結果植物反応が確認され、今でも議論されています。

そして次、

555greenonmoon2.jpg


この写真は月面の温暖な環境を示しています。

山々に囲まれた湖、そこには緑が咲き誇っています。

次の写真はアポロ10号が撮影しました。

111moonhidden1.jpg


月面は実は色彩豊かだったのだということを示しています。

いかがですか?

ご存知のとおり月と地球の公転や自転の関係はうまいことなっています。

その為、地球からはどんな方法を使っても月の裏側が見えません。

また、望遠鏡で月を観察する場合、月面を色彩良く細かく見ることはできません。

月の情報はNASAやロシアの宇宙開発でいとも簡単に隠せます。

いや、今まで隠されてきました。

アポロの映像はどう見ても作り物であったと言われます。

また、月に着いた時の宇宙飛行士への公開インタビューでも故障が相次ぎ、

故障の間なにがあったのか分かっていないこともあります。

情報によるとアポロが月面に着いたとき、

月面にはもう先についてる存在がいたと言われてます。

その存在のロケットと比べれば人間のロケットなど、おもちゃだと言われたことがありました。

今まで私達の得ていた情報がどれだけ適当なものだったのか分かっていただけたでしょうか?

それだけ理解してください。

☆★☆★(カルマ数UP)魂の次元をあげるためにやっておくと良い事☆★☆★

◎1つの物で取り合いをしないといけない場合は1度くらい譲ってみて下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ:宇宙 - ジャンル:

隠された宇宙 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ロズウェル事件

ロズウェル事件

今回はタイトルを見ても分かりますように、

あの有名になりすぎた「ロズウェル事件」を紹介させていただきます。

「ロズウェル事件」と聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

もちろんすべてを分かっている方もいると思いますが、

なかには「ロズウェル事件」と言う言葉しか知らない方もいるのではないでしょうか?

UFOが落ちた事件でしょ!?と、そこまでしか知らない方もいますよね。

今後UPする記事にこの事件のことが含まれていますので今回簡単に紹介します。



事の発端は1947年7月8日に

ロズウェル陸軍飛行場(RAAF)が発表したプレスリリースにありました。

このプレスリリースで軍は

「第509爆撃航空群の職員がロズウェル付近の牧場から潰れた『空飛ぶ円盤』を回収した」

と発表しました。内容はすぐに話題になり、そのたった数時間後に第8航空軍司令官が、

「RAAF職員が回収したものは空飛ぶ円盤ではなく、気象観測用気球であった。」

と内容を訂正しました。

実はその当時、この訂正があってすぐにこの事件は忘れ去られたのです。

が、30年以上も経過してからまた注目されます。

それは事件発生当時、残骸の回収に関わったジェシー・マーセル少佐が

「軍は異星人の乗り物を極秘裏に回収した。」

と証言したところから始まりました。

それに続きぞくぞくと当時の関係者が情報を漏らすようになります。

その内容は

「アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で、異星人の乗り物と異星人を回収することを目的とした大きな軍事作戦があった。」

などさまざまで、1989年には元葬儀屋のグレン・デニスが

「ロズウェル基地でロズウェル異星人死体解剖が行われていた。」

と証言します。その後事件はますます有名になったのです。

これらの証言を受け、ロズウェルのあるニューメキシコ州選出の

下院議員スティーヴン・シフが空軍に対する会計監査を要求し、調査が始まります。

その結果は1995年に、

「1947年に回収された物体はモーグル計画と呼ばれる秘密の政府計画に由来する残骸である可能性が高い。」

と、またアメリカ側は内容を変えました。

さらにその2年後1997年には、

「回収された異星人の死体についての報告は、1956年6月26日に発生したKC97航空機の墜落事故の記憶や、1950年代に行われたハイダイヴ計画などの擬人ダミー回収の記憶が無意識のうちに変質したものであり、またそれらをもとにしてUFOマニアが創作した捏造であろう。」

とさらに付け加えました。

が、残骸の回収をしたときのとてつもない限界体制は

その計画のためとしては異常であることや、

9年も経過してからの別の航空機墜落事故との記憶が

多数の人間で同時に混ざるはずが無い、と矛盾もありあいまいなままです。


1947年7月3日の夜、

外に出ていた住民から「落雷のような大きな音とともに光るものが墜落した。」

との目撃情報が多数入りました。

軍に円盤らしきものが墜落したと情報が入ったのは午後9時50分ごろだったと言われています。

その日はアメリカ特有の天候で、雨は降らないが雷は鳴っていると言う状態でした。
(円盤の墜落は落雷によるものだと言う情報もあります。)

初めはそれと何か間違えたのだろうと軍は動きませんでした。

しかし、明らかに光が東北の方へ通っていったとの情報も入り、

軍が動いたのは翌朝になってからです。

と言うより軍は突然動いたようです。
(軍は目撃情報のために動いたのではなく、上からの命令で動いたと言うことです。)


7月4日(円盤墜落の翌日)

総長農家ウィリアム・"マック"・ブレイゼルは、フォスター牧場で働いている時、

牧場に散乱する奇妙な残骸を発見しました。
(実際は彼は彼の息子と一緒に発見しています。)

その残骸は切っても追ってもすぐに戻りしわひとつ残らない不思議な素材だったそうです。

2人はウィルコックス保安官に

「広い範囲にゴムひも、スズ箔、いくぶん頑丈な紙、棒によって作られた輝いた残骸がある」

と話しましたが、彼は注意をはらいませんでした。


その頃軍は牧場の近くで何かを回収し、それが円盤だと言う情報が出回りました。

軍は付近をすべて封鎖、限界態勢で何かを回収したらしいのです。
(後に関係者は墜落した円盤そのものを回収したと明かしました。)

正

CG再現。

限界体制はかなりきつく、封鎖地域に入ろうとするものはすぐに逮捕される程でした。
(逮捕者はでていません。)

しかし、牧場付近の住民の一部が封鎖地域に隠れ覗いていたそうです。

彼らは後に円盤とともに異星人の遺体の回収も行われたと証言します。

その情報を聞きつけたブレイゼルは、

自分の牧場に散乱している残骸は円盤の墜落したときに飛んできたものの1部かもしれない

と考え家族全員で牧場にある残骸を回収しました。
(軍が回収した円盤の残骸とは別です。
円盤の残骸の1部が牧場に残っていたと言うことです。)

回収後ブレイゼルはウィルコックス保安官に会い「秘密を打ち明けるべきである。」と言われ、

7月6日に報告します。

報告後すぐにジェシー・マーセル少佐等が牧場に残った残骸を完全に回収しました。
(円盤の回収ではありません。)

付近に住んでいた住民は固く口封じされました。

またブレイゼルも口封じがなされ、何語らなくなりました。


この事件後、

関係者が情報を漏らす事態が発生するたびにアメリカ側は発表を訂正しています。

証言者の多くはその時異星人の遺体も回収されたと言われており、それがクロス点です。

1990年代に入り、ロズウェル事件で回収された異星人の解剖映像が出回りましたが、

それは偽物だということがすぐに分かりました。

今でも謎の多い事件、それがロズウェル事件なのです。

また、この事件は今でも国家機密となっています。

ここに興味深いドキュメント番組がありますので是非見てみて下さい。

(そんなに長くないです。)





どうですか?それでもまだアメリカ政府を信用できますか?

☆★☆★(カルマ数UP)魂の次元をあげるためにやっておくと良い事☆★☆★

◎何か腹が立つことがあれば、怒り狂う前に深呼吸して落ち着いてください。

 そして、冷静に対応して下さい。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ:UFO - ジャンル:

UFO/異星人 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第4の夢

第4の夢

                       ←←曲を聞きながら見れます。

たまに何にも無いのに「幸せだな~。」と感じるときはありませんか?

休日の朝、起きてまだベッドの中に入ってる時によく経験するのですが・・・

お腹の中から幸せのエネルギーが飛び出す感じがすることはありませんか?

それは体と魂を結ぶ部分のアセンションに深く関係していると言われています。


さて余談は後にし、本題へ移ります。

アセンションに深く関わりのある夢をまた見ました。

いつもと同じく、「その日その時」の一部を夢で見ました。

ただ今回はいつもと場面が違っていましたので紹介させていただきます。

夢はある晩、私が家族にすべてを打ち明けてる場面から始まります。

私が話した内容は省きますが、このブログで紹介させていただいてることなどです。

そして話の最後に私は大量の円盤が救いの手を差し伸べてくれることを打ち明け、

さらにそれが明日になるかもしれない、と付け加えました。

私は夢の中でなぜかいつそれが起こるのかをすべて把握していました。

家族ははじめは少し戸惑っていましたが、少しすると

(やっぱりそうだったか・・・)とでも言うような顔をして受け入れてくれました。

結局「明日は家族全員で過ごそう」と言うことになり、その日は普段と同じ夜になりました。

私はベッドに入り、(いよいよか~)などと考え、すぐに眠ってしまいました。


次の日の朝、その日は休日だったのだと思います。

その日はなぜか家族で久しぶりにドライブすることになり、皆で家を出ました。

夢はそこからジャンプして場面が変わります。

車に乗って普通の住宅街を曲がり、軽く坂をのぼりながら前方の席に座っていた母が、

「なんだか何も起こらないわね・・・」

と言うのです。

すると私は

「多分夜になると思う。」

と言ったとたんに車の上を巨大な葉巻型の宇宙船が通り過ぎ、

車の前方で宙に浮いたまま静止したのです。

始めは何が起こったのかは分かりませんでしたが、家族皆ですぐに受け入れました。

皆やっぱり来たんだね。と不安もまじっていましたが、少し楽しそうでした。

車から降りて宙に浮いたままの巨大な葉巻型の宇宙船をながめ、母が

「私達も知らないものがこの世には沢山存在するのね。こんな巨大なものが空に浮くんだもんね。」

kkkk.jpg


と言います。そこから夢はジャンプします。

次に見たのは海の港です。

船着場ですね。そこはかなり広い場所です。

そこにぞくぞくと人々が集まり空を眺めます。

空には数隻宇宙船が浮いています。

(この時点でいつもと違うのです。)

いつもの夢では夜に大量の円盤が現れるのですが、今回は違います。

昼間に数船浮いてるだけなのです。

人々はどんどん集まり、何かをまち続けます。

私はその中に入っており、人々と話をしています。

何を言っているのかは覚えていませんが、

「夜になれば空を覆い尽くすほどの数になる。」

と言ったのは確実です。

宇宙船は人々の上で静止しており、まったく動きません。

それを見上げて人々は眺め続けるだけなのです。

そこから場面がまた変わり夕方になります。

その場面では先ほどの円盤達が動いていました。

宇宙船が動くと共に港にあった荷物、車がすべて海へと放り出されるのです。

私にはそれは場所を空けるためだとすぐに分かりました。

より多くの人が集まる事のできる場所を作るためだと・・・


夢はそこで途切れました。

今回の夢で分かったこと、それは空を宇宙船が覆い尽くす前に、

早めに数隻の宇宙船が表れ人々を誘導するのだと言うことです。

良く考えればそれは当たり前のことですね。

突然大量の宇宙船で押し寄せたら混乱が起きてしまいますからね。

☆★☆★(カルマ数UP)魂の次元をあげるためにやっておくと良い事☆★☆★

◎人を憎まないように気をつけてみて下さい。

 憎むと言う勘定は好ましくありません。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ: - ジャンル:

アセンション関連の夢          (予知夢) | コメント:11 | トラックバック:0 |

奇跡を信じた男の物語

奇跡を信じた男の物語

今回はあまり気難しいことはお伝えしません。

すっと心に入る事をお伝えします。

今回ある男性を紹介させていただきます。

その男性の名前はポール・ポッツ(Paul Potts)。

image.jpg


もうご存知の方もいるのではないでしょうか?

彼は世界的に有名なイギリス・ブリストル出身のオペラ歌手です。

最近では4月29,30来日し、東京・渋谷のオーチャードホールにて公演も行いました。

実は彼、多くの人に希望と自信を与えた人です。

彼のどこがそんなにすばらしいのかと言うと、

それは彼が奇跡を信じ、純粋にただまっすぐ進んできたところにあります。

彼がデビューするきっかけは、

イギリスで超有名なオーディション番組「Britain's Got Talent」に

出場すると決めたことからはじまります。

今回はその番組でのポールの行動を動画で紹介させていただきます。

言葉で言うより動画を見てもらったほうが分かりやすいと思います。

まずは、第1次予選から



いかがでしたか?

続いて準決勝です。



続いて決勝です。



いよいよ結果発表です。



この番組出場後、

彼は一夜にして携帯電話ショップの店員から世界的オペラ歌手になりました。

アルバム「ワン・チャンス」は2007年7月23日付全英初登場1位に輝き、

そこから彼はますます世界的歌手になりました。

私の感想はあえて書きません。

この動画を見て、何か感じるものがあれば心にぐっと、閉じ込めておいてください。

※動画の翻訳はらばQ様によるものです。

☆★☆★(カルマ数UP)魂の次元をあげるためにやっておくと良い事☆★☆★

◎この世界には、乗り越えられない壁はありません。

 いかなる状況でも出口はあります。

 あきらめないように行動をする。何かを始めたら終わりまでやって下さい。
 
 物事を達成するときにカルマ数は上がります。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:

呼びかけ | コメント:6 | トラックバック:0 |

その時のイメージ

その時のイメージ

今まで数々のアセンションの情報をお伝えしました。

でもそれはまだまだ全てではありません。

今まではとにかくアセンションが起こることだけを発信していました。

そしてアセンションする直前に地球人は異星から来た「ヒト」達によっていったん非難する。
(救出される。)

そうお伝えしました。

そのことは私を含めた多くの人々へ

夢やその他の方法を通してイメージが送らているという情報もお伝えしました。

その日その時が人類が異星人と対面し、錯覚から目を覚ます日なのです。

地球から避難した地球人は色々な星の避難所へとばら撒かれます。
(言い方悪いですね。いろいろな避難場所へ行くと言う意味です。)

そして地球の地軸の位置が変わり、新しい地球が誕生すると、

戻りたい地球人類は地球へ戻り、

新しい地球を異星人と共に最新科学で築くことになるのです。

新しい地球が誕生する頃にはすでに地球人の肉体はアセンションを行い、変わります。

また、避難所での生活を快適に感じ、

戻ろうとしない地球人は他の星で生活することになります。
(選択は自由です。)

とにかく、今の地球人類は錯覚しています。

宇宙をまともに見ることも無く、何も存在しないと決め付けています。

すばらしい宇宙生活に気がつく日は確実に近づき、

そのための準備も着々と、地球でもその他でも進められています。

今日はそこまでを画像を通して、まとめたイメージの動画を紹介します。

その日、その時に関したことを絵でまとめたものです。

ご覧になって何かを受信してください。



この動画の音楽は非常に楽しいものですね。

めずらしく・・・

でもアセンションは楽しいことなのです。意外とこの音楽があってるのかもしれません。

この動画をみて人類が今まで錯覚していたことに気がついて頂けると嬉しいです。

地球と言う小さな世界に包まれ、その外の世界はまったく知らない地球人。

とにかく錯覚しているのです。

目覚めの時はもうすぐです。

☆★☆★(カルマ数UP)魂の次元をあげるためにやっておくと良い事☆★☆★

◎やるべきことがあれば、なるべくすぐに実行してください。

 ためることはあまり好ましくありません。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ:UFO - ジャンル:

アセンション/2012年問題 | コメント:3 | トラックバック:0 |

第三の選択

第三の選択

さて、この記事の掲載日は4月1日です。

その日になった瞬間にガソリンの税率が変わり、牛乳や小麦は値上げされ、

子供達は学年が上がりました。

しかしガソリン価格低下も4月のみ、エイプリルフールのごとく冗談で終わりましたが・・・

なんだか不思議な日です。



今回はエイプリルフールにちなんである番組を紹介します。

その番組が本当であるかどうか?このエイプリルフールに振り回されたのでね・・・

「第三の選択」

有名な謎だらけの番組ですが、ご存知でしょうか?

この番組はイギリス・アングリアTV制作で1977年6月20日放映されました。

30年も前の番組と言うことになります。

とりあえずご覧ください。少し長いかもしれません。







どうだったでしょうか?

ここで気がついてほしいことがあります。

番組の最後にある製作日が4月1日なのです。(英語ですが・・・)

そう、エイプリルフール・・・

番組で言われている宇宙飛行士の名前が少し事実と異なっていたりもしています。

当時はさっと「嘘」であると広まり、笑い話で終わりました。


が、今では「謎」とされています。

番組は30年も前に放映されたのですが、

番組で言われていたような自然現象は現在では起こっています。

当時、「地球温暖化」と言う言葉を知る人もいなかったにも関わらず、

現在ではこの番組で言われていた自然現象は普通に起きています。

海面上昇、オゾン層の破壊・・・


この番組はその後、全世界で放映されました。

が、アメリカではNASAや政府による圧力で放送はされることは無かったです。

宇宙飛行士の名前が少々違っていたこと以外は事実に基づいていることや、

製作日が4月1日だが放映日は6月20日でありあいまいな点などを含め、

現在では本当か嘘か分からないとなっています。

1部ではこの番組を放映するにあたって人物名を少し変え、

製作日を4月1日にするよう圧力がかかったと言う情報もあります。

だからこの番組は本当か嘘か、誰にも分からないと言うことです。

しかしよく考えてみてください。

エイプリルフールの嘘番組を作る時、あなたならどうしますか?

エイプリルフールまでに製作し、エイプリルフールに放送しようとしませんか?

製作日が4月1日で放送が6月20日って、普通に考えておかしいですよね。

実際月面着陸の際、番組で言われているような事実もあります。

「本当」か「嘘」か?皆さんの判断でお願いします。


ただし、NASAの情報操作は確実だと思ってください。

宇宙開発に関しては本当に情報隠蔽が多いです。

一般に公開されている事実はわずか3%だと言われています。

だから、この番組で言われている以上のことを隠蔽していることは十分にありえます。

宇宙開発機関は100%情報を隠蔽していると言うことを今回は分かってほしいのです。

※注意※ この記事の掲載日が4月1日のエイプリルフールであることは何も意味をもちません。記事に書いてあることはすべて事実です。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ:宇宙 - ジャンル:

隠された宇宙 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
ブログExchange
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。