未来への道しるべ2012

あなたの住むこの地球。未来ではどうなっているか分かりますか?実はもうすぐ宇宙規模の大イベント、アセンションがあります。その時人類は異星人と対面します。地球や人類は変わります。すべてが変わります。それをお教えします。
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>                                                      六つのランキングに参加しております。                                                                                                                                              なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。                                                                                                                                                           クリックをするだけで投票できるシステムです。                                                                        こちらのクリックもお願いします。                                                                                                     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ                                                                            この事をより多くの人に知っていただくために、クリック宜しくお願いします。                                                                                                            __________________________________                 無料でできるクリック募金!ご協力お願いします。                                    世界に笑顔を、緑を、幸福を・・・クリックするだけ!                                                                       イーココロ!クリック募金        ←クリック!                                           クリックするだけで、無料で募金ができる夢の新しいビジネス方法。                                          子供達の笑顔のために・・・まずはクリック                                                   __________________________________

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人類誕生シリーズ(2)ニビルの作った新太陽系

人類誕生シリーズ(2)
        ニビルの作った新太陽系



今まで惑星ニビルに関していくつか記事を書かせて頂きました。

ニビルは確実に存在します。これは私が断言しますね。

それは実はもう極秘に観測されているからです。

NAZAが観測したと言われています。

が、実はNASAだけではなく多くの宇宙機関が観測しています。

例えばロシアはNASAよりも先に観測していたはずです。

しかし、ニビルに関してはある事情により公開ができません。
(ニビル以外の多くの事もですが・・・)

この惑星の真実を伝えると混乱が起こることも考えられます。

しかし公開できないとは言っても、

「存在する可能性がある。」から「どこどこのどこに存在する可能性が高い。」

に変わり、さらにもっと情報を発しています。

アセンションの時期が近づくにつれ、少しずつ公開しようとしているようです。

でも私はできるだけ多くのことをはっきり伝えます。

真実は隠せないのですから・・・


さっきからニビルニビルと言って、発見されて何がある?と思いませんでしたか?


以前の記事でも触れましたが惑星ニビルは3600年周期でこの太陽系に交差する惑星です。

(シュメール語でニビルは交差するを意味します。)

ニビルは今現在の地球の誕生にもかかわる星です。
(今現在の地球という意味でその前の地球のことではありません)

だから大切なのです。

これから昔から伝えられている伝説を簡単にまとめてお伝えします。

これは現在分かりつつある内容ですが、その内容は今までの仮説をひっくり返す内容のため、

今のところ公開されそうにないです。

これを公開しないといけなくなるからニビルを隠す必要があるといっても過言ではないのです。


以前の太陽系は太陽・水星・ティアマトの3つしか天体が存在していませんでした。

その後、三対の惑星が誕生する水星とティアマトの間の金星・火星が、

ティアマトの外側に木星・土星が、それよりも遠くに天王星・海王星ができました。

そのようにしてほぼ現在のような太陽系できました。

その後外宇宙から3600年周期でこの太陽系に交差する惑星、

ニビルが3600年ぶりに交差しました。

太陽系に引きよせられ、天王星がそれを引き寄せました。

ニビルは衛星を幾つかまわしていました。

外惑星の重力により、数個の衛星がこれに付け加わりました。

海王星の側を通過したニビルはその引力で側面が膨らみ、そしてちぎれました。

それは衛星トリトンとなり、ニビルは天王星を通過する時、

その繰り返しで四つの衛星を生み出しました。

いずれニビルは天王星と衝突することにより、

その地軸を傾けてしまい、衝突で三つの衛星が加わります。

後に土星と木星の引力で太陽系の中心へと引き寄せられ、

太陽の周りを他の惑星と同様公転するようになってしまいました。

また、土星の最大の衛星であった冥王星もそれと同じようになりました。

土星とニビルの接触は冥王星を火星と金星へ飛ばしてしまうのです。

冥王星は楕円軌道を描きながら太陽系の外側へ飛ばされたが、

天王星と海王星の引力で太陽系から出てしまうことはなかったのです。

ニビルは惑星ティアマト(フェイトン)を破壊し、その後の接触で、

二つに割られて吹き飛ばされたティアマトの破片が小惑星帯に入り、

そのかけらが今の地球に球に、

残った衛星がそのまま飛ばされて月になったのです。






以上です。簡単にまとめすぎたかもしれません。

簡単に言うとニビルの通過により以前の太陽系はまったく違う

新たな太陽系となったということです。

また、現在の地球の誕生の謎もここで明らかにされています。

これは多くの国で今でも言われている仮設の(でも真実の)内容です。

また、シュメール神話などのもととなったものです。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

長いこと難しいことを書きましたが、まとめて見ます。

黄緑字で箇条書きでかかれたところさえおさえてくれたらいいです。

もう理解できたかたはとばして下さい。

・以前まで太陽系には太陽・水星とティアマトと言う星、計3つしか存在しなかった。

・太陽系の星とは言えないが3600年周期でこの太陽系に交差するニビルがあるとき少し軌道をずれて交差した。

・そのとき太陽系の引力によりさらに軌道を変え、太陽系に大きな影響を及ぼした。

・また、そのときニビルはティアマトにぶつかりティアマトを粉々にした。

・ティアマトの破片は現在の地球と月になった。

・また、そのようなニビルによる影響などで現在の太陽系になった。


まだたくさんありますが要はそういうことです。

ニビルは太陽系に大きな影響を及ぼしていると言うことです。




☆★☆★(カルマ数UP)魂の次元をあげるためにやっておくと良い事☆★☆★

◎朝には「おはよう」と

 昼には「こんにちは」と・・・声を出してしてください。たとえ返事がなくとも・・・


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>


スポンサーサイト

テーマ:宇宙 - ジャンル:

ニビル関係 | コメント:9 | トラックバック:1 |
<<人類誕生シリーズ(3)アヌンナキ | HOME | ニビル、新たに情報>>

この記事のコメント

久しぶりの更新ですね。
時々おじゃましてましたが、どうしたのかな?
風邪でしたか、お大事に。
2008-03-15 Sat 15:27 | URL | EN縁 #-[ 編集]
EN縁さん、ごめんなさいね。
風邪というか、とにかく忙しいんです。
次回の更新は明日の3月16日の予定ですのでよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。
そのうち完全に復帰し、毎日更新できるよう頑張ります。
2008-03-15 Sat 23:34 | URL | タカ #-[ 編集]
タカさん、頑張らなくていいですよ。
忙しいとは、心を亡くすと書きますから。
ワンダラーには、のんきが重要です。

のんきの意味を自分はあまり理解できてませんが..
オイカイワタチの3巻以降を読みたいのですが、
入手方法を知りませんか。
2008-03-16 Sun 13:53 | URL | EN縁 #-[ 編集]
EN縁さん本当にありがとうございます。
予定していた日時に更新ができなくて少しあせっています。
EN縁さんに言ってもらったとおり余裕をもっておかないといけないですね。
ゆっくりでも、確実に!そのようにしていきます。
次回から更新予定日を載せようと思います。
ありがとうございます。

オイカイワタチに関してですが、現在販売はされていませんね。
図書館にも普通置いてないので入手は難しいと思います。
ネットに書かれている分で十分だとおもいますよ。
こちらが良いと思います。
http://www.oikaiwatachi.jp/zen5/zen5.html
2008-03-17 Mon 21:21 | URL | タカ #mQop/nM.[ 編集]
EN縁さん
ちなみにですが、
・第1巻(本書)
http://www.oikaiwatachi.jp/zen5/volume1.html

・第2巻(別冊1・2)
http://www.oikaiwatachi.jp/zen5/volume2.html

・第3巻(別冊3)
http://www.oikaiwatachi.jp/zen5/volume3.html

・第4巻(完・上)
http://www.oikaiwatachi.jp/zen5/volume4.html

・第5巻(完・下)
http://www.oikaiwatachi.jp/zen5/volume5.html

ただし、3、4、5巻は製作中とのことで少しお待ちになると良いと思いますよ。
2008-03-17 Mon 21:21 | URL | タカ #mQop/nM.[ 編集]
早速、お返事ありがとう。ここまでは読んだのです。
オイカイワタチの製作中の部分を知りたいのです。
AZに関して(日本に降りたサナンダ)です。
キリストと天照大神との関係、それを奉るは?
九二(国譲り)キリスト時代から次の世へ
いま何度、くにを入力しても九二としか出なく
ははーん。国常立大神?国譲りをした地は?結び?
繋がり出すが、あーいかん。眠い。
次回の記事楽しみにしてます。

2008-03-18 Tue 23:28 | URL | EN縁 #-[ 編集]
これ以上は現在ないですね。
オークションに出してる方もいないようですし・・・
私の手元にあれば何とかできたかもしれませんが、
かなりの昔に借りて読んだだけでして・・・
すみません。何もできません。

一般的にネットに流れている情報だけで十分だと思います。
特に特別に驚く内容があるわけではありません。
(ためにはなります。非常に興味深い本です。)

内容を読むにはやはり製作中の部分が完成するのを待つしかないようです。

ちなみにオークションのものですが、こちらの本も同じ部類のものです。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h61347667
こちらも是非読んで見てくださいね。
(もう読んでるおられるかもしれませんが・・・)
2008-03-18 Tue 23:44 | URL | タカ #mQop/nM.[ 編集]
情報ありがとうございます。

ざわざわしてきましたね。
動きが加速してきました。
2008-03-20 Thu 00:47 | URL | EN縁 #-[ 編集]
こちらこそいつもご訪問ありがとうございます。

最近はいつもと違う新たなエネルギーが漂っているようです。
それにともない世界の動きがざわざわしてるのかもしれません。
2008-03-20 Thu 10:52 | URL | タカ #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

惑星X に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介… …
| HOME |
ブログExchange
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。