未来への道しるべ2012

あなたの住むこの地球。未来ではどうなっているか分かりますか?実はもうすぐ宇宙規模の大イベント、アセンションがあります。その時人類は異星人と対面します。地球や人類は変わります。すべてが変わります。それをお教えします。
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>                                                      六つのランキングに参加しております。                                                                                                                                              なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。                                                                                                                                                           クリックをするだけで投票できるシステムです。                                                                        こちらのクリックもお願いします。                                                                                                     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ                                                                            この事をより多くの人に知っていただくために、クリック宜しくお願いします。                                                                                                            __________________________________                 無料でできるクリック募金!ご協力お願いします。                                    世界に笑顔を、緑を、幸福を・・・クリックするだけ!                                                                       イーココロ!クリック募金        ←クリック!                                           クリックするだけで、無料で募金ができる夢の新しいビジネス方法。                                          子供達の笑顔のために・・・まずはクリック                                                   __________________________________

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロズウェル事件

ロズウェル事件

今回はタイトルを見ても分かりますように、

あの有名になりすぎた「ロズウェル事件」を紹介させていただきます。

「ロズウェル事件」と聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

もちろんすべてを分かっている方もいると思いますが、

なかには「ロズウェル事件」と言う言葉しか知らない方もいるのではないでしょうか?

UFOが落ちた事件でしょ!?と、そこまでしか知らない方もいますよね。

今後UPする記事にこの事件のことが含まれていますので今回簡単に紹介します。



事の発端は1947年7月8日に

ロズウェル陸軍飛行場(RAAF)が発表したプレスリリースにありました。

このプレスリリースで軍は

「第509爆撃航空群の職員がロズウェル付近の牧場から潰れた『空飛ぶ円盤』を回収した」

と発表しました。内容はすぐに話題になり、そのたった数時間後に第8航空軍司令官が、

「RAAF職員が回収したものは空飛ぶ円盤ではなく、気象観測用気球であった。」

と内容を訂正しました。

実はその当時、この訂正があってすぐにこの事件は忘れ去られたのです。

が、30年以上も経過してからまた注目されます。

それは事件発生当時、残骸の回収に関わったジェシー・マーセル少佐が

「軍は異星人の乗り物を極秘裏に回収した。」

と証言したところから始まりました。

それに続きぞくぞくと当時の関係者が情報を漏らすようになります。

その内容は

「アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で、異星人の乗り物と異星人を回収することを目的とした大きな軍事作戦があった。」

などさまざまで、1989年には元葬儀屋のグレン・デニスが

「ロズウェル基地でロズウェル異星人死体解剖が行われていた。」

と証言します。その後事件はますます有名になったのです。

これらの証言を受け、ロズウェルのあるニューメキシコ州選出の

下院議員スティーヴン・シフが空軍に対する会計監査を要求し、調査が始まります。

その結果は1995年に、

「1947年に回収された物体はモーグル計画と呼ばれる秘密の政府計画に由来する残骸である可能性が高い。」

と、またアメリカ側は内容を変えました。

さらにその2年後1997年には、

「回収された異星人の死体についての報告は、1956年6月26日に発生したKC97航空機の墜落事故の記憶や、1950年代に行われたハイダイヴ計画などの擬人ダミー回収の記憶が無意識のうちに変質したものであり、またそれらをもとにしてUFOマニアが創作した捏造であろう。」

とさらに付け加えました。

が、残骸の回収をしたときのとてつもない限界体制は

その計画のためとしては異常であることや、

9年も経過してからの別の航空機墜落事故との記憶が

多数の人間で同時に混ざるはずが無い、と矛盾もありあいまいなままです。


1947年7月3日の夜、

外に出ていた住民から「落雷のような大きな音とともに光るものが墜落した。」

との目撃情報が多数入りました。

軍に円盤らしきものが墜落したと情報が入ったのは午後9時50分ごろだったと言われています。

その日はアメリカ特有の天候で、雨は降らないが雷は鳴っていると言う状態でした。
(円盤の墜落は落雷によるものだと言う情報もあります。)

初めはそれと何か間違えたのだろうと軍は動きませんでした。

しかし、明らかに光が東北の方へ通っていったとの情報も入り、

軍が動いたのは翌朝になってからです。

と言うより軍は突然動いたようです。
(軍は目撃情報のために動いたのではなく、上からの命令で動いたと言うことです。)


7月4日(円盤墜落の翌日)

総長農家ウィリアム・"マック"・ブレイゼルは、フォスター牧場で働いている時、

牧場に散乱する奇妙な残骸を発見しました。
(実際は彼は彼の息子と一緒に発見しています。)

その残骸は切っても追ってもすぐに戻りしわひとつ残らない不思議な素材だったそうです。

2人はウィルコックス保安官に

「広い範囲にゴムひも、スズ箔、いくぶん頑丈な紙、棒によって作られた輝いた残骸がある」

と話しましたが、彼は注意をはらいませんでした。


その頃軍は牧場の近くで何かを回収し、それが円盤だと言う情報が出回りました。

軍は付近をすべて封鎖、限界態勢で何かを回収したらしいのです。
(後に関係者は墜落した円盤そのものを回収したと明かしました。)

正

CG再現。

限界体制はかなりきつく、封鎖地域に入ろうとするものはすぐに逮捕される程でした。
(逮捕者はでていません。)

しかし、牧場付近の住民の一部が封鎖地域に隠れ覗いていたそうです。

彼らは後に円盤とともに異星人の遺体の回収も行われたと証言します。

その情報を聞きつけたブレイゼルは、

自分の牧場に散乱している残骸は円盤の墜落したときに飛んできたものの1部かもしれない

と考え家族全員で牧場にある残骸を回収しました。
(軍が回収した円盤の残骸とは別です。
円盤の残骸の1部が牧場に残っていたと言うことです。)

回収後ブレイゼルはウィルコックス保安官に会い「秘密を打ち明けるべきである。」と言われ、

7月6日に報告します。

報告後すぐにジェシー・マーセル少佐等が牧場に残った残骸を完全に回収しました。
(円盤の回収ではありません。)

付近に住んでいた住民は固く口封じされました。

またブレイゼルも口封じがなされ、何語らなくなりました。


この事件後、

関係者が情報を漏らす事態が発生するたびにアメリカ側は発表を訂正しています。

証言者の多くはその時異星人の遺体も回収されたと言われており、それがクロス点です。

1990年代に入り、ロズウェル事件で回収された異星人の解剖映像が出回りましたが、

それは偽物だということがすぐに分かりました。

今でも謎の多い事件、それがロズウェル事件なのです。

また、この事件は今でも国家機密となっています。

ここに興味深いドキュメント番組がありますので是非見てみて下さい。

(そんなに長くないです。)





どうですか?それでもまだアメリカ政府を信用できますか?

☆★☆★(カルマ数UP)魂の次元をあげるためにやっておくと良い事☆★☆★

◎何か腹が立つことがあれば、怒り狂う前に深呼吸して落ち着いてください。

 そして、冷静に対応して下さい。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
スポンサーサイト

テーマ:UFO - ジャンル:

UFO/異星人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<月の極秘情報 | HOME | 第4の夢>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
ブログExchange
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。