未来への道しるべ2012

あなたの住むこの地球。未来ではどうなっているか分かりますか?実はもうすぐ宇宙規模の大イベント、アセンションがあります。その時人類は異星人と対面します。地球や人類は変わります。すべてが変わります。それをお教えします。
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>                                                      六つのランキングに参加しております。                                                                                                                                              なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。                                                                                                                                                           クリックをするだけで投票できるシステムです。                                                                        こちらのクリックもお願いします。                                                                                                     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ                                                                            この事をより多くの人に知っていただくために、クリック宜しくお願いします。                                                                                                            __________________________________                 無料でできるクリック募金!ご協力お願いします。                                    世界に笑顔を、緑を、幸福を・・・クリックするだけ!                                                                       イーココロ!クリック募金        ←クリック!                                           クリックするだけで、無料で募金ができる夢の新しいビジネス方法。                                          子供達の笑顔のために・・・まずはクリック                                                   __________________________________

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フォトンベルトの謎

フォトンベルトの謎

今回はフォトンベルトについてのお話。

皆さん、「フォトンベルト」と言うものをご存知でしょうか?

私のようなタイプのブログに興味のある方ならば、もうご存知かと思います。

フォトンベルトとは、銀河系にあるとされている高エネルギーフォトン(光子)のドーナッツ状の帯のことを示します。

このフォトンベルトは太陽系のアルシオーネを中心に約26,000年周期で銀河を回っており、

その際11,000年毎に2000年かけてフォトンベルトを通過するとされています。

また、地球が次に完全突入するのは2012年12月23日で、その時には強力なフォトン(光子)によって人類の遺伝子構造が変化し人類が進化するとも言われています。

このフォトンベルトは1991年に科学ジャーナル誌の『Nexus magazine』が

"The Photon Belt Story"

として取り上げたことから有名になり、今では多くのテレビ番組で取り上げられたり、

ブログや情報が飛び交っています。

フォトンベルトの肯定派の人々の意見は、

・太陽系はプレアデス星団のアルシオーネを中心として約26,000年周期で回っている。地球は公転軌道の関係でフォトンベルトに一時的に入ったり出たりしているが、2012年12月23日には完全に突入し、通過するのに2000年程を要すると見られる。

・フォトンベルトはアルシオーネを中心に垂直に分布しており、NASAが観測に成功している。

・フォトンベルトに突入すると強力な電磁波により太陽や地球の活動に大きな影響が出て、電子機器が使用できなくなるとも言われている。20世紀末から異常気象や火山活動・地震が頻発しているのは、地球がフォトンベルトに入り始めたから。


と主張しています。

また、これ以外に

・2012年12月23日のフォトンベルト突入の強力な電磁波により地球上のすべての電子系統のものが狂い、すべてのモーターが止まる。
そのため電気もつかず、世界すべてが3日間大停電になる。
つまり、黙示録の暗黒の3日間が起こる。

・フォトンベルト突入により地球上は電子レンジと同じ状態になり、人類が絶滅する。

・マヤ暦の終わりもこの日であることからマヤ文明でもフォトンベルトの予測がされていた。


と言うも意見もあります。

それに対し、多くの否定派の意見があります。

・フォトンベルトに関してのことはすべて神秘主義の一種である。

・アセンションを唱えるニューエイジ系信仰の一つとして採用されている。

・フォトンベルトとアセンションは、共に聖書の至福千年との共通点もある。

・そもそもフォトンは光子であり、フォトンの帯が形成されることはない。

・太陽系は銀河系中心に対して約2億2600万年周期で公転しており、プレアデス星団を中心に回るということはない。地球の歳差運動が約26,000年周期であることから、これとの混同、ないし、占星術と組み合わされたものであると思われる。

・実際に26,000年周期で太陽系が銀河系を公転するとすると、光速度を超えてしまう(特殊相対性理論に反する)。

・フォトンベルト説では、地球がプレアデス星団のまわりを回っている説と、わずか26,000年で銀河を回るという二説が、それぞれ矛盾するにもかかわらず併記されていることが多い。しかも、その両説ともに間違っている。

・NASAが観測したフォトンベルトとする写真は、フォトンベルトと無関係の銀河NGC4650Aのことであり、その後フォトンベルトに言及がないのは当然である。
NEW-1_jpg.jpg


・仮に存在していれば過去の生態系に影響を与えるはずだが、何の影響も出ていない。


と、このようなものがあります。

皆さんは信じますか?このフォトンベルトを・・・

実はこのフォトンベルトのお話、学者からすれば脱力するほどくだらない珍説なのです。

まったく科学的根拠のない話です。

肯定派は

1961年にドイツ人天文学者が人工衛星を使って観測をしている最中に、プレイアデス星団付近で奇妙な星雲を見つけた・・・

とフォトンベルトの発見について説明していますが1961年当時通信や航行衛星が殆どで、天文観測衛星は運用されていなかったのです。

初めて科学衛星は1962年のイギリスのエーリアル1号です。

そもそもこのフォトンベルト説、オーストラリアに住む女学生が思いつきでレポートにまとめて提出したことから広まったのです。

そのレポートを他の学生が偶然読む→噂としてながれる→広まる→メディアが取り上げる→世界的に有名になる→想像から現実として思い込んでしまう。

この連鎖です。

しかも、否定派の意見にもありますように、

光子であるフォトンが帯状に形を作ること自体がありえないのです。

ですから、フォトンベルトによってこの世界が滅びることも変化することもありません。

安心してください。


しかし、だからとい言ってアセンションが起きないわけではありません。

起きます。

ただ、フォトンベルトと関連しないだけです。

今回はフォトンベルトについて目覚めてほしかったので記事にせていただきました。

☆★☆★(カルマ数UP)魂の次元をあげるためにやっておくと良い事☆★☆★

◎誰かが意味もなく笑っていたら一緒に笑ってあげてください。

1人より2人の方がきっと良いです。

2人よりは3人、3人よりは4人・・・

こんな感じです。最後まで見てください。

(ただ笑ってください。)


すごくカルマ数があがりますよ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:

アセンション/2012年問題 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<ワンダラーとは | HOME | 目に見える性差の変化>>

この記事のコメント

「心を直にして外を飾らず」
自分の運命を信じて身を任せる
その感覚になんとなく気づきました。
ご興味のある方は是非ご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/umejam201/e/9863a327637b1b5d1ff4b7ed96646178
2008-06-07 Sat 11:05 | URL | 梅ジャム #sqviq2OY[ 編集]
御訪問ありがとうございます。
また読んでみますね。
2008-06-07 Sat 14:44 | URL | タカ #mQop/nM.[ 編集]
くらい大笑いしちゃいました~!

♪ ありがとうございます ♪

<笑い>って 空気感染するのですね~。
さっきまで孤立していた人たちが あっという間に一つになるのって、見ていてとっても素敵でした。(はぁと)

わたしも関西人のはしくれ。
たとえ吉本に入らなくても あの男性のごとく「笑いのエージェント」になりたいものです。
がんばるゾー。
2008-10-07 Tue 14:14 | URL | たこ焼きソース #b7Di3HyM[ 編集]
たこ焼きソースさん、ご訪問そしてコメントありがとうございます。


この動画、文字にして表してもよく分かりませんし、笑えませんよね。
しかし、実際に動画として見てみるとすっごく面白いですよね。
まさに、空気感染ですし、すっごくいい空気感染です。

こうやって世界中に広まってくれればいいですよね。
2008-10-07 Tue 15:48 | URL | タカ #mQop/nM.[ 編集]
2012年12月22日に起こると予言されている“アセンション”と様々なアセンションについての見解を考察してます。
<a href="http://mgroup.ameba.jp/group/KLjvHc9gVL6X/?guid=ON"><font color="#ff69b4">自分発見</font></a>
2009-10-12 Mon 06:34 | URL | 執行者 #TlhcKdZM[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-03-15 Tue 00:26 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-08 Thu 01:44 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-08 Thu 01:49 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
ブログExchange
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。