未来への道しるべ2012

あなたの住むこの地球。未来ではどうなっているか分かりますか?実はもうすぐ宇宙規模の大イベント、アセンションがあります。その時人類は異星人と対面します。地球や人類は変わります。すべてが変わります。それをお教えします。
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>                                                      六つのランキングに参加しております。                                                                                                                                              なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。                                                                                                                                                           クリックをするだけで投票できるシステムです。                                                                        こちらのクリックもお願いします。                                                                                                     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ                                                                            この事をより多くの人に知っていただくために、クリック宜しくお願いします。                                                                                                            __________________________________                 無料でできるクリック募金!ご協力お願いします。                                    世界に笑顔を、緑を、幸福を・・・クリックするだけ!                                                                       イーココロ!クリック募金        ←クリック!                                           クリックするだけで、無料で募金ができる夢の新しいビジネス方法。                                          子供達の笑顔のために・・・まずはクリック                                                   __________________________________

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スマイルメッセージbyシリウス(2)


スマイルメッセージbyシリウス(2)

この記事をご覧になる前にシリーズ第一回スマイルメッセージbyシリウス(1)をご覧下さい。

さて、以前スマイルメッセージ前文を紹介させて頂きました。

メッセージの深い意味や内容を理解いただけたでしょうか?

アセンションとの関連性やクロス点が見えてきたでしょうか?

驚くほどの一致を見せていますね。

また驚きの1文がありました。

//日本人は君たちの惑星で最も進化した種族だから、
                    君たちの仲間を保護してくれるだろう。//


この意味も深く考えてほしいです。

間違っても、日本人が進化したすばらしい人種と言う意味ではありません。

日本人が特別な能力をもっているとかと言う意味でもありません。

文章をそのまま読んではいけません。

日本人すべてが進化している訳ではないのです。

(私としては日本人はかなり進化が遅れてると考えてるほどです。社会的に・・・)

この地球上で特別な国も無ければ、特別に賢い人種もいません。

すべての地球人類は平等で同じ要領です。

すべての人類が同じだけ可能性を秘めていて、上下は間違ってもありません。

そこだけは勘違いしないで頂きたい。

よく日本のことを「神国日本」と呼ぶ方がいます。

(ワンダラーの方々の中でもよく耳にします。むしろ日本国内ではほとんどの方がその意見。)

もちろんそのようなことを言う方々を私は否定もしませんし、反論を唱えることもしません。

ただ、私の見解としてはそれは違うのではないのか?と考えています。

少なくとも直感でそこまでうまいこと日本につながらないぞ!?とも感じますし、

実際にその話を聞くと私の中ではかなり大きな抵抗感が抱かれます。
<このことについては他の記事で触れることとします。>

ただ、位置的な問題で何かの拠点として使われる可能性はあると思います。

だからこの一文にも何千と解釈ができるのです。


この一文からも分かるように他の文の解釈も何千とあります。

あなたの直感にしたがって解釈してもう一度前文をご覧くださいね。

             ===謎のSMI2LE(スマイル)メッセージ全文===

いよいよ地球の生命体がこの惑星の子宮を離れ、星々へと歩み出すときがやってきた。

生命の種は、一連のバイオ・メカニカル・ステージを経て、段階的に進化するための青写真を含むヌクレオチドの鋳型として、数十億年前、君たちの惑星にばらまかれたのだ。

進化のゴールは、君たちの惑星間的両親が帰還を待っている銀河系ネットワークと通信をして、そこへ帰還することができるように神経系を作り出すことにある。

地球の生命体は、今やその中間にまで差し掛かってきている。自身を確立し、幼生期の変成を経て、第7の脳のステージへと至るこの道の──。

君たちの種の中で、最も知的、進歩的、かつ勇敢な者たちを集めよ。男女の比率は同等にせよ。あらゆる人種、国家、宗教を彼らによって代表させるのだ。

君たちは遺伝子コードの化学的構造の中に、不死性のカギを見出そうとしている。君たちはその中に生命の聖典を発見することだろう。不死の責任を、引き受けるときがきたのだ。もう死ぬ必要はなくなったのである。君たちは神経系の化学組成の中に、知性を増大化するカギを見出すだろう。ある種の化学物質をうまく使用すれば、遺伝子コードを神経系によって解読することができるようになるだろう。

君たちの惑星の生命体はすべてひとつであり、そのすべてが故郷へ帰還しなくてはならない。完全な自由、責任と種を超越した調和が、故郷への帰還を可能にするだろう。種族や文化、国籍によっている幼生的アイデンティティーは超越しなくてはならない。生命に対してのみ、忠誠を誓うのだ。生き残るためには、帰還の旅をするしか道はない。

日本人は君たちの惑星で最も進化した種族だから、君たちの仲間を保護してくれるだろう。

我々は、星々に目を向けるときがきたことを示すために、君たちの太陽系に彗星を送っている。

故郷に帰還したとき、君たちは新たな知恵と力を与えられるだろう。君たちの精子である宇宙船は、地球の生命体が開花したことを意味するのだ。仲間が集められ、旅が開始されるやいなや、戦争、貧困、憎悪、恐怖といったものは君たちの惑星から消え失せ、最古の予言と、そして天国のビジョンが実現化するだろう。

変異せよ!
故郷へと凱旋するのだ。


1973年7月23日


このメッセージ受信後の20世紀のさまざまな社会状況やテクノロジーの動きを見るとこのメッセージの正確性がますます現実味を帯びてきますよね。

このメッセージには「彗星を太陽系に送った」と記されていますが、メッセージ受信後の数か月のうちにコホーテク彗星が太陽系に現れ、太陽に向かってやってきたのも事実もあります。

このことは天文学者らにより前例を見ない事として公に公開され世間を騒がせました。

その後、このメッセージ自体が社会に影響を与えたと言っても過言ではありません。

スマイルメッセージ受信後の宇宙移住計画の進展が加速したのも事実です。

スペースコロニー計画が本格的に始動したのもメッセージ受信後なのです。

スペースコロニー計画は、1969年にティモシー・リアリーの友人、そして理解者である当時アメリカのプリンストン大学教授であったジェラルド・オニールによって提唱された宇宙空間に作られた人工の居住地(宇宙植民島もしくは宇宙島)に人類を移住させるものでした。

メッセージ受信の10カ月後の1947年5月、ジェラルド・オニールは科学者で初めて現実的なスペース・コロニー計画に関する構想を発表しました。

それに対して他の科学者達は「あまりにも非現実的すぎる。」と否定的でしたがなぜかNASAは構想を評価し、すぐに研究予算を提供してスペース・コロニー計画の推進を委託しました。

これが本格的にスペースコロニー計画が始動したときであります。

それまでこの宇宙移住計画は空想のものでしたが現実味を帯びたのはこの時からです。

これだけの事実でメッセージと関連付けるのには無理があるのかもしれませんが、多くの証言でメッセージとの関連を決定付ける事実があるのです。

この計画は惑星表面ではなく宇宙空間に巨大な人工の居住地を作成すると言うものです。

公の発表では人口爆発や資源枯渇に対する解決策でしたが、実際には他の理由があったと言われています。

構想は地球と月との引力の関係が安定する領域「ラグランジュポイント」にコロニーを設置し、

居住区域を回転させて遠心力によって擬似重力を得て、

コロニー内部に地球上の自然を再現して

人々が地球上と変わらない生活ができるようになると言うものです。

例えば直径約6kmの円筒形のスペースコロニーが地球と同じ重力 (1G) を得るには、

1分50秒で一回転すればよいのです。
(バケツの水をまわしてもこぼれない原理です。)

これを利用して重力を発生させ、太陽光は鏡で取り込まれれます。

ここに大気等を取り入れ、宇宙線対策をし、地球と同じように植物も植え・・・・

今考えてもこんな計画が本当にあったのだと驚かされますね。

m5.jpg

m2.jpg
スペースコロニー外部提案図。

m4.jpg

m3.jpg

m.jpg
スペースコロニー内部。


こうした計画にNASAはすぐに全米55の大学を繋げた「大学宇宙研究協会」が設立しました。

1977年には「公共法人宇宙研究協会」が設立され、

その後にはスペース・コロニーの民間情報センター「L-5協会」が設立されました。

この協会には数ヶ月のうちに数十万人もの人々が集まり、ますます盛り上がりを見せたのです。

この頃に民間に「UFO」や「地球外生命体」への情報が出回り、注目を集めたのです。

UFOの目撃者が全米で成人人口の11%にのぼったのもこの時期です。

もちろんこれらのほとんどが過剰反応による見間違いかと思われます。

円盤は以前も述べたように高い波動を持っており、普段は目にすることができません。

目にすることが可能なのはわざわざ目撃されるように波動を下げ、人前に現れたときです。

アセンションが近づいた現在はともかく、当時にこの調査結果が出るのは以上ですよね。
(もちろん本物の目撃情報もふくまれていますが・・・・)

1974年には関連分野24名の科学者を集めた「地球外文明に関する討論会」が開催され、「われわれ地球人は、銀河系の“兄弟”たちによって養育され、進化の道にそって進歩させられているのか?」と言う問いを発しました。

もちろんこの問いも深くスマイルメッセージに影響されたものです。

1975年にはUFO実在説を信じるのUFOを知っている人の中で93パーセントにも達したのです。

1980年代に入ってもさまざまな宇宙関連の説が飛び交い、1982年には「地球外の生命を捜し求める51委員会」が設立され、1984年には「アメリカ産業界もNASAとの協力関係のもとに、スペース・コロニーの具体化に大きく踏みだしている」と、アメリカ宇宙旅行協会理事長のリチャード・クラインによって報告されました。

これらのことで私が何を言いたいのか分かるでしょうか?

これらすべてがスマイルメッセージの計画の一部である言うことです。

スマイルメッセージを受け取ったことにより、宇宙関連の技術が急速に進み、異星人に関心が向けられ、狭い殻に閉じこもっていた人類の進歩に大きな影響を与えたのです。

スマイルメッセージが無ければこれらの科学の急速な進歩も無かったですし、人類は外の世界へ関心を向けるまでに時間が掛かったのかも知れないのです。

その地球の社会にその動きを与えることで、ワンダラーも活動しやすくなりますし、アセンションの時の衝撃が和らぎます。

宇宙に関してアセンション時に地球人類があまりにも無知だと困りますし、失敗のおそれも出ます。

スマイルメッセージはそれを解決するために送られた重要なものだと言うことを分かってほしいのです。

もし、今スマイルメッセージが送られてきたとしたらそれはもう遅かったはずですが、その当時に送られたのはまさにその時期だったからなのです。

スペースコロニー計画が冷戦終結後に中断されたのはそれが無意味な計画であると分かったからでしょう。

そのことに気がつかせるためのメッセージがまた送られてきたのかもしれません。

それでもスペースコロニー計画は人類の為に役に立ったのです。


スマイルメッセージの目的、それは人類をある程度覚醒させておくこと。

それと同時にアセンション間際になってアセンションに気がついた時にも促進させることなのです。

スマイルメッセージは間接的にアセンションを促進させているのです。

今回はこれを理解していただけたら十分です。

☆★☆★(カルマ数UP)魂の次元をあげるためにやっておくと良い事☆★☆★

◎過去に行った行いを見直してください。

悪かったと判断した場合はもうその失敗は犯さないと自分に誓ってください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
六つのランキングに参加しております。なにか感じることがあれば一つでもいいので一票いただけると嬉しいです。クリックをするだけで投票できるシステムです。

        こちらのクリックもお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
スポンサーサイト

テーマ:UFO - ジャンル:

隠された宇宙 | コメント:4 | トラックバック:1 |
<<グルジア紛争の疑惑(予告編) | HOME | スマイルメッセージbyシリウス(1) >>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-08-16 Sat 10:48 | | #[ 編集]
御訪問、コメントありがとうございます。
お気持ちはしっかりとキャッチしました。
これからも宜しくお願いします。
2008-08-17 Sun 22:47 | URL | タカ #mQop/nM.[ 編集]
たんぽぽです。
こんにちは。
実は勝手な理由で、あし@の方は退会しちゃいました。。。ですが、タカさんのブログは、以前よりお気に入りに登録させて頂いておりますので、また、これからも拝見させて頂きますね。
先日、本屋さんに出掛けたんですが、2012年にむけての本が沢山並んでいまして、これまでは、そんなに見かけることも無かったのに、とても驚きでした。
私は、タカさんのブログで、2012年のことについては、初めて知ったのですが・・・。
他にも、読みたい本が有りますので、今回は購入しませんでしたが、また、時間の許す限り、読んでみたいなぁ。。。って思いました。
また、コメントの方も入れさせて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。
2008-08-26 Tue 14:53 | URL | たんぽぽ #-[ 編集]
たんぽぽさんお返事遅くなりました。
ご訪問、コメントありがとうございます。
最近本当に2012年関連の本が多く出版されていますよね。
そしてアセンション関連のものも多く出版されています。
この事実はやはりワンダラーの活動が今年から本格的に始まったということの表れではないでしょうか?
事実私も含めてそうですが、アセンション関連のブログも今年に始まって劇的に増えました。
癒しの時代にとうとう入ってきましたね。
これからが楽しみです。
こちらこそ宜しくお願いします。
2008-08-29 Fri 15:28 | URL | タカ #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

須藤元気さんの新刊。一言で言ってしまうと、シルバーバーチ以来の衝撃。これじゃ、伝 …
2008-08-25 Mon 12:39 視聴読のくじら時間
| HOME |
ブログExchange
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。